スイスフランショックによる各FXブローカーの損害

事の発端

2015年1月15日、スイス国立銀行(SNB)が無制限介入を終了すると発表し、政策金利をマイナス0.75%に引き下げ、EUR/CHFに設定された1.2の上限(フロア)を撤廃する決定をした。そのためSNBの防衛があるからと高をくくり、CHFを売っていたトレーダーはたちまちCHF買いに。あまりに値動きが大きすぎてプライスがつかず、多くのブローカーでは注文が成立しなくなりプラットフォームがフリーズすることもあった。このため適正価格でのロスカットができなかったトレーダーが多数出て、中には追証を払えないトレーダーも続出。そういった負債はFX会社がかぶるために巨額の損失をかぶったブローカーも出現。なかには破綻するところも。

実際の動き・・・

 

各FXブローカーの被害

破綻

アルパリUK:顧客残高は約マイナス4,500万ドル
※アルパリUKは英業者であり英FCAの規制に基づき顧客資産は会社とは分別して管理されているため、破綻による顧客資産の損害はない。

Boston Prime社とBT Prime社も破綻

LQD Markets破綻

Excel markets 破綻

 

大損害

IGグループ:最大3,000万ポンドの損失

FXCM:顧客の口座残高はマイナス2億2,500万ドル。だが Leucadia National Corporation により3億ドルの資本注入を受けたことで破綻は免れた。子会社のFXCMジャパンも問題なし。

SAXOBANK、CHFショックで1.07億ドル損失

 

軽微な損害

マネックスグループ:スイスフランショックによる顧客残高マイナス約130万ドル

GMOクリックホールディングス:顧客に対する未収金1.1億円

OANDA:ストップロスが執行され軽微な被害

 

損害なし

ゲイン・キャピタル社

Plus500社

XM

FXPRO

Pepperstone

 

利益を出した!

XTB:今年1月を含む直近6ヵ月の同社純利益は1,740万ユーロ、保守的なレバレッジとリスクコントロールが功を奏した。

 

 

 各ブローカーが0カットに応じたか否か

ブローカー名 マイナス残高のカバー状況 詳細*
Markets.com Yes Click Here
UFX Yes Click Here
ADS Securities Yes Click Here
OANDA Yes Click Here
Gainsy Yes Click Here
MFX Broker Yes Click Here
Dukascopy Yes
Orbex Yes Click Here
GAIN Yes
FxPro Yes Click Here
ILQ Yes Click Here
XM Yes
IKON Group Yes Click Here
ICM Capital Yes Click Here
FX Primus Yes Click Here
Darwinex Yes
HY Markets Yes Click Here
eToro Yes Click Here
DMM FX Yes Click Here
Tradeview Markets Yes Click Here
Deltastock Yes
AvaTrade Yes
Forex4you Yes Click Here
FBS Yes
IronFX Global Yes
AGM Markets Yes
Fibo Yes
Fidelis Capital Markets Yes
FXTM Yes
Admiral markets Yes
AFX Capital Yes
BTFX Yes
iFOREX Yes
ATC UK Yes
Bulbrokers Yes
xCFD Yes
SkyFX Yes
DF Markets Yes
Tickmill Yes
Windsor Brokers Yse
AAAFX No
ACM Gold Yes
ActivTrades Yes
ThinkForex Yes
GFT Markets Yes
easy-forex Yes
Robo Forex Yes
Forex Club Yes
FX Grow Yes
AForex Yes
StreamlineFX Yes
Valutrades Yes
HotForex Yes
Netotrade Yes
Nord FX Yes
Octa FX Yes
VitalMarkets Yes
Axiory Yes
Land FX Yes
LATAM FX Yes
Blackwell Global Yes
PCM Brokers Yes

スポンサードリンク

ハイレバレッジと0カットを体験しよう

海外FX会社はハイレバレッジに追証なしの0カット制度が標準。
取引するとポイントが貯まるロイヤリティプログラム。
ハイレバ取引をする人に一番人気のFX業者。
最初から今に至るまで、ずっと手厚い日本語サポートを続けている!