人生のゴール=お金ではない

お金とは人生において重要なファクターです。お金がないと生活はできませんし、お金があれば人生で必要なものはだいたい手に入ると思いがちですし、友人や結婚相手までお金とは縁を切れません。だからといって人生のゴールがお金、という単純な形にはなりません。

正確に言えば、人生のゴールをお金にすると、ゴールがとても虚しいものになってしまいます。

「お金がすべて」といろんな人が思っていますが、「お金があればなんでもできる」の言葉が表すように、お金は目的(goal)ではなく道具(tool)にすぎません。お金は何かするための道具であって、お金自体がなにかをもたらしてくれることはありません。お金がすべてでお金がなによりも大事なら、お金を使ってなにか買うことはできませんね?お金がなくなってしまいますから。ですから道具にしか過ぎないお金を目的にすることは、”手段が目的にすり替わっている” 状況になっています。

そもそも人生のゴールとは金銭的な成功ではなく、家族との信頼関係の成功、地域や社会に貢献できる満足感、時間を自由に使える環境、そういったものが複数に渡って導かれる幸せであるはずです。お金はあるけれど不幸な生活、と、お金はないけれど幸せな生活ならどちらを選びますか。お金だけあっても不幸な生活を誰も望みません。もちろんお金があって幸せな生活が理想と思いますが、お金がなくても幸せな人はたくさんあります。お金は幸せの絶対条件ではないのです。不幸なお金持ちは数えきれないほどいますから。

無論、お金=悪、幸せにお金は絶対必要ない、とは言いません。お金は大切です。しかし重要度でいえば二の次なのです。

一度自分にとってお金は人生の重要度で何番目かなのか考えてみましょう。ちなみに私は次のとおりです。

1.幸せ(満足感・充実感)
2.家族、友人といったコミュニティ
3.自由
4.知識、経験
5.お金

実際、お金はあるけれど孤独な生活、お金はあるけれど束縛された人生、なんて送りたくはありません。お金はあくまで道具(tool)。生活を充実させ、コミュニティを広げ、自由を感じる生活。それを叶えるための道具(tool)としてお金があるにすぎません。お金を求めすぎて孤独になったり、不自由にならないようにしたいものですよね。

スポンサードリンク

ハイレバレッジと0カットを体験しよう

海外FX会社はハイレバレッジに追証なしの0カット制度が標準。
取引するとポイントが貯まるロイヤリティプログラム。
ハイレバ取引をする人に一番人気のFX業者。
最初から今に至るまで、ずっと手厚い日本語サポートを続けている!