国内銀行送金可能で、海外送金必要なし

 

国内送金だけでいい!

 

海外FX会社というと、海外へお金を送金しないといけないイメージが有ります。

 

海外へお金を送るのは心配がありますし、手数料が高いイメージが有り、為替手数料だって取られそうでしょう・・・

 

しかしPepperstoneでは心配ありません。Pepperstoneでは複数の入金方法が用意されており、もちろんクレジットカードやMoneybookersのような電子マネーもあるのですが、それ以外に ”日本の” 三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行への国内送金方法があるのです。Pepperstoneは日本の三井住友銀行と三菱東京UFJ銀行に口座をもっており、そこへの送金だけで口座へ着金したとみなしてくれるのです。そのため海外への送金が必要ないので、必要以上の送金手数料や為替手数料をかけることがなくなります。

 

コストも安いし、安全性も高いし、文句のない入金方法があるのです。

 

スプレッドが一番狭いPepperstone

Pepperstone(ペッパーストーン)
オーストラリアにあるFX業者
なんとスプレッド0.1pipsを提供する低スプレッドNo.1FX会社
オーストラリアにあるので豪円のスプレッドが非常に狭くなっています
インターバンク直結のレートを提供!
三井住友銀行と連携、国内送金で入金が可能
日本語サポートはメール、電話
Pepperstone 口座開設

 

Axitraderも低スプ

スポンサードリンク

ハイレバレッジと0カットを体験しよう

海外FX会社はハイレバレッジに追証なしの0カット制度が標準。
取引するとポイントが貯まるロイヤリティプログラム。
ハイレバ取引をする人に一番人気のFX業者。
最初から今に至るまで、ずっと手厚い日本語サポートを続けている!