海外FXって500円からできるって本当?

日本ではレバレッジ規制のため、ドル円1万通貨という基準の取引をするにも最低証拠金が「4万円」ほど必要でないとFXを始められなくなりました。少額資金からでもできるのがFXの魅力であったのに、今は日本のFX会社はある程度の資産をもっている株取引ができるような余裕のある人しかできなくなったのです。

 

海外FXは5ドルからできる

 

海外FXは、業者によって最低入金額がかなり違います。

 

なんと!一番安いXMは5ドル(約500円) からできるのです。

 

他のPepperstoneなどは500ドル(約5万円)

 

IronFXのVIP口座の場合は2万ドル(約200万円)が必要なのです。

 

最低入金額は、海外FX業者によって、数百倍の違いが出てくるのです。また、同じ海外FX業者でも、IronFXのVIP口座のように大抵最低入金額が高い上位のクラスの口座の方が優良顧客としてスプレッドなどの優遇が多くなっています。IronFXではスタンダード口座、プレミアム口座、VIP口座があり、ランクが上がるにつれてスプレッドが0.2pipsずつ狭くなっていきます。VIP口座であれば海外FXなのにドル円やユーロドルのスプレッド0.2pipsで取引できたりもします。

 

5ドル(500円)から1万円は十分可能!

 

XEMarketsは500円でも、レバレッジが888倍なので、約45万円分の取引が可能で1%分為替レートで勝利した場合には、4500円の儲けになります。もちろんハイレバレッジハイリスクなので負ければ500円は0カットにより0円となってしまうでしょう。しかし為替は上がるか下がるかは約50%!勝てば数千円、負けてもたったの500円!これはかなり期待値が高い勝負となります。実際500円だけをいつも入金して、勝負して10万円になったら出金してまた500円という方法をやっている方もいます。9割くらいは0円になってしまいますが、わずか1割以下の勝負で500円の口座が1万円、10万円、一番大きい時は50万円にも増やしたことがあります。ハイレバレッジ+5ドル で勝負ができるいXEMarkets だからこそ出来る手法です。

 

XEMarkets(エックスイーマーケット)
最大888倍のハイレバレッジとボーナスが最大の魅力
1~888倍までの柔軟なレバレッジ率
口座残高がマイナスになっても0になる0カット制度
証拠金維持率20%以下で強制ロスカット (※レバレッジ888倍×ボーナス×0カットでハイレバレッジ条件は一番良い)
夜間および週末の証拠金率の変更なし
注文の99.35%が1秒以下で執行
リクオートは一切なし
注文拒否なし
オンラインと電話による発注
日本語サポートはメール、電話

スポンサードリンク

ハイレバレッジと0カットを体験しよう

海外FX会社はハイレバレッジに追証なしの0カット制度が標準。
取引するとポイントが貯まるロイヤリティプログラム。
ハイレバ取引をする人に一番人気のFX業者。
最初から今に至るまで、ずっと手厚い日本語サポートを続けている!