海外FX会社の入金方法

海外FX会社に口座を開設した後、その口座に入金をするにはどうすれば良いのでしょうか?日本国内にあるFX会社の場合ですと、基本的には銀行からの入金となるのですが、海外FX会社の場合は多くの入金方法があると言えます。

基本的に口座を開設した会社によって採用されている入金方法は異なりますが、代表的な方法を幾つか紹介してみましょう。海外FX会社へ入金する時に、最も簡単で手軽な方法としてクレジットカードを使って入金する方法があります。

短時間で入金することも出来、FX会社によってはクレジットカードを使って入金することで、すぐに有効証拠金として反映してくれる会社もあります。クレジットカードを利用する場合は、インターネットショッピングをするのと同様に入金することが出来ます。

国内のFX会社では取扱のない入金方法ですので、不安を覚えてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、心配することはありません。世界各国の共通ルールとして、金融業を営む時には個人情報の取扱に関して厳重に行わないといけないというものがあるのです。

この為、クレジットカードを利用した入金方法は、とても一般的な方法となっています。次に多い送金方法としては、銀行送金があります。銀行送金と言っても、日本国内で行われるものではなく日本から海外の銀行口座へと送金することになりますので、海外送金とも呼ばれています。

インターネットバンキングから海外送金を行うこともできる銀行もありますし、窓口でないと取扱がない銀行もありますので、取引をしている銀行に確認しておくと良いでしょう。また、海外送金には送金手数料がかかってしまいますので、送金手数料の件も上記と合わせて確認しておきましょう。

 


 

XM
最大888倍のハイレバレッジとボーナスが最大の魅力
1~888倍までの柔軟なレバレッジ率
口座残高がマイナスになっても0になる0カット制度
証拠金維持率20%以下で強制ロスカット (※レバレッジ888倍×ボーナス×0カットでハイレバレッジ条件は一番良い)
夜間および週末の証拠金率の変更なし
注文の99.35%が1秒以下で執行
リクオートは一切なし
注文拒否なし
オンラインと電話による発注
日本語サポートはメール、電話

 

スポンサードリンク

ハイレバレッジと0カットを体験しよう

海外FX会社はハイレバレッジに追証なしの0カット制度が標準。
取引するとポイントが貯まるロイヤリティプログラム。
ハイレバ取引をする人に一番人気のFX業者。
最初から今に至るまで、ずっと手厚い日本語サポートを続けている!