海外FX会社の日本語対応

海外FXって英語だらけで大変ではないか?

 

そう思う人もたくさんいるでしょう、。

 

 どこまで日本語で可能なのか

登録・口座開設までのメールや入力フォーム

 

ほとんどの海外FX会社は全部日本語

 

口座開設完了の連絡

 

日本人のスタッフの署名で口座開設完了、本人確認書類の確認完了メールなどが届きます。日本語のレベルは問題 ないが、専門用語の翻訳などが間違っていたりします。

 

入金の場合

 

日本語のウェブサイト上から入金方法を選んでクリック。クレジットカードの入力画面は英語で管理されているため、日本語ではない。しかし、クレジッ トカード番号と、有効年月、入金額を入れる部分だけなので、日本で使っているクレジットカード決済を同じで違和感なし。入金の単位が「JPY」となってい れば、日本円として「50000」としたら5万円が入金される。注意点は円やドルなど通貨を間違えないところです。1万円のつもりで1万ドルを入力したら、100倍の間違いでトンデモナイことになります。

 

取引システム

これはすべて日本語化されているため、負担はありません。取引は数字さえわかればどうにかなりますし。

 

日本語サポートの種類

  • 日本人スタッフの数
  • 日本語メールサポート
  • 日本語電話サポート
  • 日本語ライブチャット
  • 日本語スカイプサポート

 

日本語サポートと一口に行っても日本語がちょっと話せるだけの外人だけがいたりするところもあります。一方サポートが充実しているところは何人もスタッフがいるので安心です。

日本語サポートが一番よいところ

日本語サポートが一番充実しているのはIronFX(アイアンFX)です

IronFXでは完全な日本語対応の公式HPや電話による日本語サポートサービスなどを受けることができます。
全てトレーディングプラットフォームが日本語化されているので、日本のFX業者と同様の環境で快適に取引が可能です。
サポート時間も平日24時間対応!と海外FX業者の中では随一です。
サポートメンバーは10名以上!ローテーションを組んでいるため24時間対応可能です
日本語メールサポートあり!
日本語電話サポートあり!
日本語ライブチャットサポートあり!
日本語SKYPEサポートあり!

IronFX_IB_328824_468x60_3_JA

 

スポンサードリンク

ハイレバレッジと0カットを体験しよう

海外FX会社はハイレバレッジに追証なしの0カット制度が標準。
取引するとポイントが貯まるロイヤリティプログラム。
ハイレバ取引をする人に一番人気のFX業者。
最初から今に至るまで、ずっと手厚い日本語サポートを続けている!