海外FX会社の最低取引単位

日本のFX会社の最低取引単位は多くのところが1万通貨になっています。

 

これは100pips動くと1万円の損益となります。慣れている方ならいいですが、初心者や資金の少ない方にはリスクです。

 

しかし海外FX会社では1万通貨より小さい1000通貨取引がスタンダートとなっています。

 

最低単位10通貨?

 

中でも取引単位が最小で知られているのがXMです。

 

最低取引通貨は、 マイクロ口座で取引する場合

 

0.01lot/10通貨(1lot=1,000通貨)

 

10通貨で取引ができます。

 

これでは、勝っても、負けても数十円、数円なので、実際はスタンダードでの運用がおすすめです。

 

最大888倍のハイレバレッジとボーナスが最大の魅力
1~888倍までの柔軟なレバレッジ率
口座残高がマイナスになっても0になる0カット制度
証拠金維持率20%以下で強制ロスカット (※レバレッジ888倍×ボーナス×0カットでハイレバレッジ条件は一番良い)
夜間および週末の証拠金率の変更なし
注文の99.35%が1秒以下で執行
リクオートは一切なし
注文拒否なし
オンラインと電話による発注
日本語サポートはメール、電話

スポンサードリンク

ハイレバレッジと0カットを体験しよう

海外FX会社はハイレバレッジに追証なしの0カット制度が標準。
取引するとポイントが貯まるロイヤリティプログラム。
ハイレバ取引をする人に一番人気のFX業者。
最初から今に至るまで、ずっと手厚い日本語サポートを続けている!