海外FX会社はちゃんと出金されるの?

海外FX会社は日本とは違い、複数の出金方法があります。主なのは次の方法です。

  • クレジットカードによる出金
  • 電子マネーへの出金
  • 電信送金(海外送金)での出金

クレジットカードでの出金

ここでクレジットカードの出金って何?と思う方もいるでしょう。クレジットカードは、本来商品やサービスを購入する時に利用して、翌月にクレジットカードに設定された銀行口座から引き落とされるサービスですから、入金の機能などはないはずなのです。これは、クレジットカードで出金するのではなく、クレジットカードを使って海外FX口座に入金したものをキャンセルするという ことなのです。5万円の入金なら5万円の商品を ”買ったこと” にして、入金するのです。ですから出金はその逆で ”5万円の商品購入をキャンセル” という扱いをするのです。そのため入金額よりも多い金額の出金というのはできないということになります。

 

電信送金(海外送金)での出金

電信送金(海外送金)での出金というのは、日本の銀行口座への出金なので、特に問題なく利用が可能だと思います。ただし手数料が他の方法よりも高いです。送金手数料の他に※通貨が違う場合には両替に関する為替手数料などがかかります。

 

電子マネーでの出金

この他にマネーブッカーズやネッテラーNTETLLERなどのバーチャル上の銀行口座によるオンライン決済もできます。オンライン決済サービスは、世界中 のサービスが利用できるバーチャル銀行のようなものなので、こちらに運用通貨で出金しておけば、手数料もかかりません。バーチャルな銀行のため、入金出金のコストが非常に安く、手数料無料のところもたくさんありますし、手順も簡単でリアルタイムで入金・出金ができます。

 

海外送金のトラブルは大丈夫か?

海外FXの出金時トラブルはみなさんが一番気になることでしょう。ですがそれほど心配することもありません。閉鎖的な日本では ”海外” と聞くだけで不安や疑心の目を向けますが、江戸時代の鎖国時代でもありませんし、時代は変わっています。海外FX業者も、海外で上場していたり、世界的に数十万人が利用していたり、政府の認可があるなど、きちんとした会社です、噂にある出金トラブルの情報も、認識が間違っているものが多いのです。

例えば「クレジットカードで出金したのだけど一部しか出金できない。海外FX業者が設けたら出せないようにしているんではないか?」というような噂があります。それはクレジットカードでは、出金機能などそもそもないので、入金した金額までしか出金できないということ を知らない利用者が勝手に混乱しているだけです。海外FX業者が悪いというより出金の仕組みを知らず、また自分で調べようとしないで他人に責任転嫁するどうしようもない馬鹿が流しているものなのです。基本的にXEMarketsIRONFXなどではトラブルなど全然ありません。特にIRONFXなどは日本語サポートが充実しており、出金方法がわからない初心者の人にも適切な開設を日本語でしてくれます。

スポンサードリンク

ハイレバレッジと0カットを体験しよう

海外FX会社はハイレバレッジに追証なしの0カット制度が標準。
取引するとポイントが貯まるロイヤリティプログラム。
ハイレバ取引をする人に一番人気のFX業者。
最初から今に至るまで、ずっと手厚い日本語サポートを続けている!