LAND-FXのトレード方法

■LAND-FX MT4 Terminalの導入とログイン

実際に取引を始めるには、パソコンやスマートフォンなどにLAND-FX MT4 Terminal(以下MT4)を導入する必要があります。口座開設後に届くメール、もしくはLAND-FXのHPからダウンロードからダウンロードすることができ、それをインストールし起動します。

すると上図のようなログイン画面が開くので、取引サーバー(ブローカー)の選択(LAND-FX Liveを選択)、その後アカウントIDとパスワードの入力をし、ログイン完了です。

 

 

3.1ログイン

 

■MT4での取引方法

MT4では、取引スタイルに合わせた様々なカスタマイズや売買などの取引操作が可能です。カスタマイズについては、それぞれのスタイルがありますから今回は基本的な売買注文について触れていきたいと思います。

3.2取引注文

取引したい通貨ペアのチャートを右クリックすることで上図のようなショートカットメニューが開きます。そこから注文発注→新規発注と進むと、オーダー発注の画面が開きます。

 

 

3.3発注

取引数量(LAND-FXでは1lot=10万通貨)や決済について入力し、成行注文ならそのまま売り買いを押せば完了です。

 

3.4発注2

注文種別で指値・逆指値注文を選択した場合、このような画面になります。指値・逆指値、売り買い、価格、期限を設定し発注すれば完了です。

 

3.5取引ポジ

取引ポジションについてはMT4の画面下部、取引タブを選択すれば確認することができます。

 

 

■その他の注文方法

3.6他の注文方法

その他には、通過ペアからの注文や板注文といった方法があります。通貨ペアを選択し、右クリックから新規発注をするとオーダー画面が開きます。板注文はチャートや通貨ペアを右クリックしたショートカットメニューから開くことができます。入り口が違うだけで後半のオーダー発注画面での操作は代わりません。

 

 

■ワンクリックトレード

少し変わったものにワンクリックトレードがあります。成行注文や決済をワンクリックでできる機能です。便利な機能ですが、慣れるまでは思いがけない注文をしてしまう可能性があります。ですから最初の内は有効にしないでおいた方が無難です。

 

 

■決済注文について

3.7決済注文

発注時に決済指値・逆指値を指定していない場合は決済処理が必要です。指定していたとしても途中で決済、又は指値の変更をしたい場合は、保有ポジションを右クリックすることで、ショートカットメニューが開きます。その中から決済注文を選択すれば上図のような画面が開き、薄い黄色で表示されている成行き決済を選択すれば成行決済完了です。

3.8決済取引変更

指値・逆指値の設定や変更をしたい場合は、ショートカットメニューから注文の変更をすれば上図のようなオーダーメニューが開き注文変更をすることができます。

 

 

land-fx-jp300x250.2
>> LANDFXの口座開設はコチラ <<

スポンサードリンク

ハイレバレッジと0カットを体験しよう

海外FX会社はハイレバレッジに追証なしの0カット制度が標準。
取引するとポイントが貯まるロイヤリティプログラム。
ハイレバ取引をする人に一番人気のFX業者。
最初から今に至るまで、ずっと手厚い日本語サポートを続けている!