Myfxmarketsの悪いとこ

MyFX(マイエフエックス)はオーストラリア最大手FX会社のAxitraderのホワイトラベルとも子会社とも言われています。当然同じ会社の系列のため特徴がAxitraderと非常に似通っています。日本ではpeppertoneがとても有名かつ人気業者として知られていますが、海外ではAxitraderほうが評判がいいですし実際シェアも高いです。噂ではpepperstoneはAxitraderのホワイどラベルともいわれており、ロイヤリティのためスプレッドが上乗せされているとも言われています。しかしMyfxmarketsは直接の子会社なり、デメリットも同様のものがあります。

 

【ホームページが日本語対応していない】

・基本的にオーストラリアの業者はPepperstoneを例外として日本人の投資家を積極的に勧誘はしていません。噂では日本居住者を禁止するという話もあるくらいです。そのため日本語のサポートはあってもホームページは日本語化していないという変な状況になっています。

 

【国内銀行への入金ができるが反映が遅い】

国内送金による口座への入金ができるのですが反映されるまで2日以上(だいたい3日)かかります。

 

【銀行振込みでの出金の際は手数料】
出金手数料が2,500円かかる。

 

【日本人サポートの人数が少ない】

対応は満点の日本人サポートだが、対応してくれる人はSさん以外に見たことがなく、サポート人員はわずか数名らしい。

スポンサードリンク

ハイレバレッジと0カットを体験しよう

海外FX会社はハイレバレッジに追証なしの0カット制度が標準。
取引するとポイントが貯まるロイヤリティプログラム。
ハイレバ取引をする人に一番人気のFX業者。
最初から今に至るまで、ずっと手厚い日本語サポートを続けている!