Myfxmarketsの良い所

MyFX(マイエフエックス)はオーストラリア最大手FX会社のAxitraderのホワイトラベルとも子会社とも言われています。当然同じ会社の系列のため特徴がAxitraderと非常に似通っています。日本ではpeppertoneがとても有名かつ人気業者として知られていますが、海外ではAxitraderほうが評判がいいですし実際シェアも高いです。噂ではpepperstoneはAxitraderのホワイどラベルともいわれており、ロイヤリティのためスプレッドが上乗せされているとも言われています。しかしMyfxmarketsは直接の子会社なり、Axitraderと関係が深いらしく良い条件のまま使えます。

 

 

【最狭レベルの狭いスプレッド】

スプレッドが狭いと評判だったPepperstoneよりもさらに狭いです。手数料はかかりますがPro口座は0.1pipsとかいうレベルです。

myfx-spread-ex

 

【約定力問題なし、約定拒否、リクォートなし】

どの時間帯も約定拒否、リクォートなし。

 

【サーバー強力 NYに設置した専用のサーバーを利用】

ロンドンやNYなど世界各国の金融都市にサーバーを設置、安定した取引環境が提供されます。

 

【スキャル容認※1回の注文での最大数量は100Lot(1000万通貨)です】

日本のFX会社では名前は出しませんが明らかにノミ行為をしているところがありますね。「顧客が勝つ=業者の損失」の図式になりがちです。 よってトレードにおける禁止事項が多くなり、儲けすぎる顧客に関しては「自動プログラムが~」「悪質なアクセスがあった~」などいろいろケチをつけて追いだそうとします。しかしMyFXはスプレッドの中に会社の利益がちゃんとあるので、顧客には勝って儲けて 永くトレードを続けて欲しいビジネスモデルを作っています。

 

【サポートの対応が早い】
MyFXの日本人スタッフSの対応はとても早く、かつ丁寧です。ちょっとした疑問点などにもしっかりと答えてくれます。

 

【両建て時、証拠金0】
両建てでは日本のFX会社では証拠金が倍必要であり、2倍の証拠金が必要になってきます。しかし両建て時に証拠金がかからないばかりか、証拠金維持率の表示もなくなります。

 

【豪ドル建ての口座であれば利息を受け取れる 】

 

【指標時のスプレッドの広がりが他の海外業者よりも小さい】

 

【追証実質無し】

一応サイト公式では「追証あり」になっていますが、実際はこれまで追証になっても請求したことは無いそうです。強制ロスカットで口座資産がマイナスになって追証が発生している状況になっても、サポートの連絡1つで口座は0になりマイナスは帳消しされます。実質的に0カットがあるのと一緒です。

 


 

スポンサードリンク

ハイレバレッジと0カットを体験しよう

海外FX会社はハイレバレッジに追証なしの0カット制度が標準。
取引するとポイントが貯まるロイヤリティプログラム。
ハイレバ取引をする人に一番人気のFX業者。
最初から今に至るまで、ずっと手厚い日本語サポートを続けている!