pepperは豪州大手銀行管理

Pepperstone(ペッパーストーン)はオーストラリア証券投資委員会(ASIC)認可されているオーストラリアの正規のFX会社です。

現地、オーストラリアの人気も上々のようです。

オーストラリアは日本とあまり時差がないので、日本語サポートを日本時間に受けやすいというメリットも有ります。

オーストラリア旅行・留学・ビザ代理店のトップチケット。 オーストラリア旅行・留学・ビザはおまかせ。

そして日本から海外のオーストラリアの業者にお金を預けるにはどんな銀行を使っているか気になります。

Pepperstone(ペッパーストーン)は正規のFX会社であり、きちんと顧客から預かった資産を自社の資産と分別して管理しています。

その管理銀行は世界的格付け機関であるスダン ダード&プアーズ(Standrad & Poor’s)にてAAに格付けされているNational Australia Bank (NAB)です。

Pepperstone 口座開設

National Australia Bank、日本語名ナショナル・オーストラリア銀行は、オーストラリアの市中銀行です。

オーストラリア・コモンウェルス銀行を凌ぎ、国内最大の資産を持つ。オーストラリア、イギリス・ヨーロッパ、ニュージーランドで運営。

本社所在地: オーストラリア ビクトリア州 メルボルン CEO: キャメロン・クライン 創立: 1893年6月23日。

 

>>National Australia Bank (NAB)により業務紹介<<

ナショナルオーストラリア銀行は、過去150年以上にわたり、オーストラリア全域でお客様と地域社会がそれぞれの夢と希望を叶えるお手伝いをして参りました。現在では、オーストラリア最大の商業銀行1として、アジア、オーストラリア、ニュージーランドにおける金融サービス、投資サービス、バンキング・サービスのニーズをお持ちのお客様にとって最適の銀行という、同業他社にはない地位を確立しています。

ナショナルオーストラリア銀行グループはオーストラリアに主要な拠点を置く金融サービスグループで、ニュージーランド、アジア、英国、米 国にも進出しています。グループ全体では、世界中で50,000名強の従業員を擁し、1,750を超える支店とサービス・センターを開設しているほか、 460,000名超の株主に対して経営責任を負っています。

日本市場においては、1969年の日本進出以来、東京支店とその後に開設された大阪出張所を通じ、個人のお客様向けのプライベート・バンキング・サービス、事業法人金融サービスおよびホールセール・バンキング・サービスを提供しています。

 

Japan Banner

 

スポンサードリンク

ハイレバレッジと0カットを体験しよう

海外FX会社はハイレバレッジに追証なしの0カット制度が標準。
取引するとポイントが貯まるロイヤリティプログラム。
ハイレバ取引をする人に一番人気のFX業者。
最初から今に至るまで、ずっと手厚い日本語サポートを続けている!