Thinkforexは豪州最大銀行保全

thinkforexの公式サイトはこちら

 

Thinkforexの資産保全

海外FX会社とすると資産の安全性が気になりますが、Thinkforexは安定した銀行に保全されています。まず顧客から預かった資産は自社の資産とは分別管理しています。これはオーストラリアの規制機関であるASICの指導のもとの行われているために信頼性の高い保全となっています。資産の保全義務はASIC(オーストラリア証券投資委員会)のベンチマーク5項に掲載されており、ASICに登録されているThinkforexはこの保全が義務となっています。また顧客から預託される証拠金は、世界銀行機関格付けでも非常に高い信用格付けがあるNational Australia Bank とCommonwealth Bank of Australia の信託口座にて分別管理しております。

 

オーストラリアの銀行情報

National Australia Bank (NAB)は世界的格付け機関であるスダンダード&プアーズ (Standrad & Poor’s)にてAAに格付けされています。これはとても優良な銀行です。例えば日本国内の銀行で有名な三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行、みずほ銀 行はA+でNABより低いです。またCommonwealth Bank of Australia はオーストラリア・コモンウェルス銀行といい、豪州の中央銀行であった歴史を持つ歴史ある銀行です。

 

 

thinkforex-trust-bank

スポンサードリンク

ハイレバレッジと0カットを体験しよう

海外FX会社はハイレバレッジに追証なしの0カット制度が標準。
取引するとポイントが貯まるロイヤリティプログラム。
ハイレバ取引をする人に一番人気のFX業者。
最初から今に至るまで、ずっと手厚い日本語サポートを続けている!