Traders Trustのトレード方法

  ■Traders Trustは取引プラットフォームにMT4(MetaTrader4)を採用

Traders Trustに採用されているMT4(MetaTrader4)は、世界中で使われる高機能なFXツールです。世界30ヶ国語をサポートしFX、CFDs、インデックスの取引が可能な上に、口座のカスタムや様々なテクニカル分析、迅速なチャート情報など充実した機能を持ちます。

 

 

■Traders Trust MT4の導入とログイン

実際に取引を始めるには、パソコンやスマートフォンなどにTraders Trust MT4 (以下MT4)を導入する必要があります。口座開設後に届くメール、もしくはTraders TrustのHPからログインできるアカウントページからダウンロードすることができ、それをインストールし起動します。

3-1取引ログイン

するとこのようなログイン画面が開き、取引サーバー(ブローカー)の選択(Traders Trust -Liveを選択)、アカウントIDとパスワードの入力をし、ログイン完了です。

 

 

 

■MT4での取引方法

3-2取引プラットフォーム

 

上の図はMT4の基本的なメイン画面です。自由にカスタマイズ可能ですが、基本的にはこのように通貨ペアのチャートがメインになります。カスタマイズについてはそれぞれの取引スタイルに合わせて無数の組み合わせが考えられる為、今回は基本的な売買注文についてご紹介していきます。

 

3-3売買方法

 

一番簡単な売買方法は、取引したい通貨ペアのチャートを直接右クリックすることで上のようなテキストボックスが表示されます。その中から注文発注、新規注文と進みましょう。

 

3-4売買方法2

 

するとこのようなオーダー発注画面が開きます。取引数量(Traders Trustでは1lot=1万通貨)や注文種別、指値を設定する場合はその設定などを行い、成行きの場合は買い・売りを選択すれば発注可能です。

 

3-5取引ポジ

 

取引ポジションについてはMT4の画面下部、取引タブを選択すればこのように確認できます。

 

 

■その他の注文方法

3-6他注文方法

 

チャートからオーダー画面を呼び出す他にも、通貨ペアリストからの注文や板注文といった方法も可能です。チャートと同じように、通貨ペアリストから取引したいペアを選択し、右クリックから新規注文をクリックすることでオーダー画面が開きます。板注文は右クリックのテキストボックスから開くことができます。アプローチが違うだけで、注文画面まで開いてしまえばその他の操作は同じです。

 

 

 

■ワンクリックトレード

MT4にはワンクリックトレードという機能があります。成行注文や決済をワンクリックで行える便利な機能ではありますが、慣れるまでは注意が必要な機能です。確認画面等が出ない為、クリックひとつで思いがけない注文をしてしまう事になりかねません。色々操作をしていると「有効にしますか?」とポップアップが度々出ますが、慣れない間は有効にしない方が無難です。

 

 

 

■決済注文について

3-7決済注文

発注時に決済指値・逆指値を指定していない場合は決済処理が必要です。指定していたとしても途中で決済、又は指値の変更をしたい場合は、保有ポジションを右クリックすることで、ショートカットメニューが開きます。その中から決済注文を選択すれば上図のような画面が開き、薄い黄色で表示されている成行き決済を選択すれば成行決済完了です。

 

指値・逆指値の設定や両建ての解除など変更をしたい場合は、注文種別から選択することで変更注文が可能です。

 

>> TradrsTrustの口座開設はコチラ <<

スポンサードリンク

ハイレバレッジと0カットを体験しよう

海外FX会社はハイレバレッジに追証なしの0カット制度が標準。
取引するとポイントが貯まるロイヤリティプログラム。
ハイレバ取引をする人に一番人気のFX業者。
最初から今に至るまで、ずっと手厚い日本語サポートを続けている!